troppo 2

急所に包丁を入れると
一瞬でこんなに色が変わります

b0220948_032045.jpg


彼らも必死の抵抗で生きていようとするのを
〆るのはなかなか辛いんですけれど、
活きの良い食材達の美味しさのおかげで成り立ってるのが僕のお仕事なんです。



b0220948_045182.jpg

丁寧に塩揉みした地蛸は、
こちらもお馴染みのトマトと白ワインと共にコトコトと40分以上煮込んだ
「おぼれ蛸」になりました。

この料理はジョイアで働いてから横須賀や鎌倉の生の地蛸を使わせて貰える色々なお魚関係の方々に
出合ってから作るようになった料理なんです。


今回、もんざ丸さんで生地蛸を買いに行った時に
「蛸の肝をどうやって使ってるの?」と聞かれて

美味しいのでほとんどの部位を使っていますと答えると
「今日、茹で蛸やったのの肝があるから持ってく?」と聞かれたので
良いんですか?と洗面器二個分位ある全て頂いて持ち帰り、
まず部位別にして洗ってから部位別に茹でて



b0220948_105394.jpg


ハーブ類や赤玉葱、ドライトマトと一緒にマリネしてみました。



b0220948_171694.jpg


普段は買った蛸の数だけの2とか3人前と数が少ない物なので
夜メニューのアラカルトとしてほんとに好きな人が選んでくれるように
300円~500円位の安価で茹で上げの肝を出してたんですが

今回はもんざ丸さんのご好意により沢山作れたので
ジョイア産の小芋と一緒にサラダ仕立てにして、
夜メニューだけではなくランチにもお出ししています。



b0220948_1225576.jpg


もう既に結構売れてしまいましたが
注文していただいてどれ位喜んで戴けたのでしょうかねー!?

僕は皆さんのおかげでやらせて貰えるこういう挑戦が楽しくて大好きなんです!
[PR]

by sicilianima | 2013-06-07 01:24 | Pesce  

<< Ecco mi ! troppo 1 >>