Autunno

本日のディナー営業中に一通のメール

手が空いて見てみると長谷川水産さんより地物相模湾の伊東産の秋刀魚入荷の
お知らせが。

いつもこんな風に良い物が入ると直接連絡をくれるので、
携帯電話は見える所に置いてあり
手が空き次第連絡するのですが、長谷川水産さんからの特選素材を提供している
ディナーの時間帯は週末意外はそれほど忙しくない日が多いので
少し戸惑いつつオーナーに今後の予約状況を確認して考えていると
今度は携帯電話が鳴った!

これはいつものパターンで、勿論長谷川さん

「脂の乗りは薄いんですが、その分秋刀魚の味は良く解かり
朝、船に乗って獲って来た物なので鮮度も抜群です」

とのこと。

長谷川さんはいつも的確で素晴しいパスを出してくれるので
ここで攻めて行かない手は無い!

ここからはパチンコで言えば、確変モードに突入で
2kgお願いしてオーダーも切れたので
まだ見ぬ秋刀魚の味を妄想してマリネ液をすぐに準備すると
長谷川さんが到着。

「とにかくこの色を見せたくて!」
と興奮気味で持って来た秋刀魚は背側の色が今まで見たことの無い
青い秋刀魚で黄色いくちばし!


b0220948_2274268.jpg


秋刀魚って本当はこんな色をしてたんだ!!!
佐島で初めて獲れ立ての鰹を見たときにも背側の青と紫に
感激したけど本当に綺麗な色。

まだ尻尾を持ってもピンと一本のナイフの様な秋刀魚をすぐに
下ろし始めると、今まで秋刀魚を下ろした時に感じた事の無い
身質で包丁の入る感触が全然違い、下ろした身もツルッツルでちょっと身を
削いで食べてみても新鮮過ぎて旨みが出始めていない釣り立ての魚そのものの肉質。



b0220948_229240.jpg


早速、用意しておいたマリネ液に漬け込み
まず明日の夜はカルパッチョに!


初めて料理人として厨房に立った時や
イタリアに渡り、初めて食材を触った時の感激を
もうすぐ40歳になるというのに
今もなお感じさせてもらえる事は
嬉しい限りです!
[PR]

by sicilianima | 2012-11-12 23:56 | Pesce  

<< Prova Porto >>