Un po'

まだ梅雨の最中ですが、
湿気と共に気温も上昇してきたので
トマトのアイコも最初の収穫の時よりも完熟感が増してきて
味に濃さと甘味が乗ってきました!

トマトが収穫されるこの時期は、食材としてだけではなく
トマトの加工品も作りたくなります。

ジョイア開店の一昨年は沢山作った自家製ドライトマトも
昨年は大幅な節電の為自粛しました。

ドライトマトを作るのには、
長時間コンベクションオーヴンを使わなくてはならなくて
エコの為に干物網でも挑戦してみたものの
やはり海の近い鎌倉の立地では上手く乾燥できずに腐ってしまったので断念!

今年の夏もまだまだ節電が必要だと思いますが
あまり長い間作らないと感覚が抜けてしまいそうなので
梅雨がまだ抜けない今の時期に
たった1度だけ今年唯一のドライトマトを作ってみました!

ドライトマト作りにも色々な物があるかと思いますが、
僕は加工品として自然の味でただ乾燥させるだけではなく
使用用途に分けて作り方を変えています。

以前は自然な味の保存用。

前菜やパスタに入れるように風味付けして水分を多く残してジューシーに
作る物。

甘味を付けてドルチェに使える物。
と作り分けてみた事がありますが、今年の物は風味付けしてジューシーに作った
前菜、パスタ用にしてみました!

b0220948_23282342.jpg
 

まずは半分に切ってから風味付けしたものを天板に並べて
コンベクションオーヴンでゆっくりと乾燥させます。



b0220948_23305912.jpg


こうしてまだ水分の残るジューシーな状態で上げて
オリーブオイルと共に瓶詰めしています。


b0220948_23335941.jpg


風味付けしたドライトマトはそのまま食べても美味しいんですが
魚介、肉、野菜と組み合わせても美味しいオールマイティーな加工食材なので
今日はレバーマリネのサラダ仕立てに載せてみました!



b0220948_23384684.jpg


どんな食材とも仲良くなれるのに唯一の存在感を出して
くれる魅力のある加工品なんです。
[PR]

by sicilianima | 2012-07-12 23:42 | Cucina  

<< Attore Buono >>