Segreto

少し遅れましたが、今年も空豆料理の時期がやって来ました。

昨年を振り返るとこの時期に野菜専門誌の空豆号で
2品の空豆料理を掲載させて戴きました。

でももっと紹介したかった料理があったんです。
取材当日に、急遽先に取材したお店と食材が被ってしまったので
との事で変更要請を受け
段取り8分の仕事2分の僕には厳しい展開でしたが
食材を変更して無事撮影を終えたのですが、
本当はシチリア修行時に教わった空豆料理が一番の自信作でした。

それはシチリア修行の最後半年を2ヶ月ずつで3件
給料無しで良いから寝る場所と食事だけ用意してくださいと
お願いしてなかなか働かせてくれ辛い街を働いて回った
最後の街トラーパニで、シェフのジュゼッペが作っていた
空豆と白身魚ペーストのパスタが一番の自信作なんです!

ここトラーパニはアフリカ大陸が近い場所なので
魚のクスクスが有名な港町で、勿論クスクスは美味しかったのですが
僕目線のジュゼッペのスペシャル料理は空豆ペーストでした。

この空豆と白身魚ペーストを昨年同様、
今年も作りました!

僕は材料の白身魚をその都度かえるのですが
今回はソイにしてみました。

まずはソイをハーブと一緒に塩漬けに

b0220948_23291469.jpg


そしてジュゼッペは乾燥空豆を戻して使っていたのですが
僕はジョイアで採れた生空豆を茹でてから全て皮むきをして



b0220948_2332750.jpg


鍋で軽く炒めたソイと一緒に煮込みます



b0220948_2334221.jpg


空豆が少しくずれはじめて煮汁が丁度良く煮詰まれば
あとはパスタと合わせて出来上がりです!



b0220948_2337271.jpg


これが僕の大好きな空豆料理

普通はたった2ヶ月と思いがちですが
僕としては貴重な2ヶ月なので
毎日その店の繁盛の為に真剣に働き、
悪い事は口論になっても改善して働いてあっという間に過ぎてしまいましたが
やはり本国で修行すると教わった事が沢山ありました。

そして最終日には3件ともお給料を渡され
「約束と違うからいらないよ!」と
つき返しても
「ふざけるな!怒るぞ!」と
笑われ、
トラーパニのみんなは全員の名前の刺繍入りのコックコートと
PCで作ったみんなの絵をプレゼントしてくれました!



b0220948_2355522.jpg

僕はトレードマークの青い帽子を被ってます!

ほんとシチリア人ってファミリーを大切にしているから
認めてもらえるととことん優しいんですよ。

感動させられる事ばかりで自分もこんな人達になりたいなと
思いましたが、短期間で認められる為に真剣に
仕事をしている時には
口論などしょっちゅうで色々なハプニングが起こるので
とてもウルルン滞在記では放映出来そうにないですけど・・・。

でもほんとに良い人達ばかりなんですよ!
[PR]

by sicilianima | 2012-06-09 00:05 | Esperienza  

<< Sicilianima Felicissimo >>