il tonno

朝、長谷川水産さんからの電話が鳴った
「市場でどうしても買いたい生メバチ鮪があったんですけど半分買ってくれませんか?」
と魚の目利きと魚への情熱には絶対的な信頼をしている長谷川さんからの
オススメコール!

『どの位のサイズですか?』と聞いてみると

「10キロお願いします」

『うーん、今週の夜はそれほど予約が入って無いから2キロ位なら。』

「わかりました!それじゃ2~3キロ位でどうですか?」

『お願いします!!!』

配達を楽しみに待っていると夜営業が始まってすぐに長谷川さんが来て

b0220948_22281318.jpg


「どうですか!!?脂は入ってないけど味は抜群ですよ♪」と長谷川さん。

『スゲー旨そう!!!良いですねー!』と早速もう営業が始まっちゃったけど
すぐにオーナーにお願いしてメニューに追加してもらう。

これはこの綺麗な年輪の様な盤のまま一枚に切って
グリルでストレートな料理に出します。
一枚が300g~400g位になるかな?
限定8人前位になると思います、
注文を頂くのが楽しみです。

ちょっと大きすぎるんですけど、僕が鮪で有名な産地トラーパニのある
シチリアで修行時代、休日にレストランや食堂をたべ歩き
あの豪快で堂々とした姿で調理されて運ばれてきた鮪くんと
ご対面した時の喜び、
そうGioiaを食べに来てくださるお客様みんなに伝えたいんです!
[PR]

by sicilianima | 2012-01-19 22:47 | Pesce  

<< assai mercoledi >>