<   2012年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

Amore

夏の野菜でなりもの野菜はいっせいに実って
どんどん収穫されてきます!

今年はパプリカを作ってもらって良い大きさの物が
沢山獲れて来たので懐かしい料理を作ってみたくなりました。

それはシチリア カルタニセッタの山奥で働いていた時に
よくみんなの食事に作っていた物で、
そこは週末になると結婚式等で急遽アルバイトを入れるので
スタッフの賄いは50人分になったこともありました。

シチリアの人達はよく食べる人が多かったので、
一人分130gのパスタを電卓で人数分計算して
50人分のパスタを作り、
それに肉料理もあるのに35人位食べた所で完売してしまい
慌てて違うパスタを作り足した事がある思い出のパスタソースです。

鍋にニンニク、パプリカ、玉葱、お肉を入れて
じっくりと炒めた後
トマトの水煮を入れてコトコト煮込んだパスタソースです!

b0220948_23274325.jpg


しっかりとした麺なら何でも合いますが
今日はまたパッケリと


b0220948_23291169.jpg


トマトの酸味を覆ってしまうほどのパプリカと玉葱の優しい甘味に
お肉のコクが土台で支えています。

料理を運ぶカメリエーレ達はお店の料理は勿論ですが、
賄いでも気に入った物があると

「KEN! このソース何入れたの?」

と聞いてくるので、
僕は陽気なシチリア人達に負けじと

「ニンニクとパプリカと、・・・そして最後に入れたのはAMORE!!!」

と、毎回同じ冗談と飛ばすので
お店の料理もカメリエーレ達はみんな僕に聞きに来るようになり
最後に一緒に

「AMORE!!!」

と言ってくれて、一緒に笑うのが僕のレシピ説明の定番となりました!

遠い国に居ても一緒に笑うって同じなんですよね!
[PR]

by sicilianima | 2012-08-13 23:44 | Cucina  

Pazienza

今年の夏は気合いの入った暑さが毎日続き
まだお盆前だと言うのに、もう我慢比べも厳しくなってきましたね!

なんかこう気分爽快になりたいなーなんて思いながら
働いていると、自然に作る物も変わってくるんです。

いつも人気の海老の入ったスペルト小麦のサラダを
作ろうかと準備を始めた時、
最近作っていなかったけど今回はお米のサラダにしてみよっか?!
なんて思って
早速段取りを微調整。

混ぜ入れたい野菜達を全て切り出した後、一度自家製ピクルスにしてから
茹でたお米とマリネした海老、オリーブと一緒に混ぜ合わせます。


b0220948_15524650.jpg


b0220948_15512828.jpg


隠元なんかは緑色がとんでしまうんですがさっぱりとした
お米のサラダにはこっちの方が合うかな?と

そして提供する時の仕上げに
ハーブ類、葉野菜達、生のバナナピーマンと混ぜ合わせて
出来上がり!


b0220948_15575190.jpg


お米とスペルト小麦の違い?
写真では食べた感じはほとんど解かりませんね!
勿論食感から色々と違いはありますが、
それよりも作る段取りを変えてスッキリさせたいと
思いながら作って行くと、
他は同じ様な材料を使っていても全然違う仕上がりの一皿に
なるんですよね!

イメージ

イメージ

イメージが大切♪
[PR]

by sicilianima | 2012-08-06 16:05 | Cucina  

Azzurro

毎週水曜日の横須賀方面漁港の買出しは
季節によって違う魚が居たりもするのですが、
いつも居る魚も季節によって状態も値段も変わります。

いつも居る青魚も夏になるとドンドン成長してきて
良い型の脂ののったものが多くなりテンションが上がります!

そこで今週は久しぶりに真鯖を買ってソットーリオにしてみようと
思いました。

ようはシーチキンの鯖版で茹でたものをオイルで漬け込むという物で
鮪は勿論、鯖でも自分で作ると凄くジューシーで買った物とは随分違います!

切り身にした鯖を、
ハーブ、香辛料、香味野菜の入った塩湯でゆっくりと加熱します
b0220948_23403875.jpg


そしてそのまま湯の中で冷ました後にオリーブオイルに漬け込みます


b0220948_2343678.jpg


これに白いんげん豆と赤玉葱のスライスを添えて一緒に食べると
自分で作ってみて良かったーと自分で満足しています!

そしてこの日は待ちに待った友人で役者の
藤川 隆一君の舞台の日で買出しを済ませた後に
電車で東京へ!

普段休日は鎌倉~横須賀間で一日が終わるので
たまの上京は有意義に舞台の前に
行ってみたかった阿佐ヶ谷のジェラテリア
「シンチェリータ」に行ってみました。
さすがは世界が認めたジェラート!
国際ジェラートコンクールで3位入賞の
「メルノア」もさすがの旨さでしたが
僕が一番感激したのは「プラム」のジェラート
完熟のプラムを丸かじりした時と同じ味や香りの喜びが
ジェラートを食べた瞬間に口の中に広がるインパクトには
本当に驚きました!
イタリアでもよくジェラートを食べ歩いていましたが
こちらの方がより上品かつ繊細でクリアな食材の味を感じられる物で
やっぱり足を運んで良かったと思えるお店でした。



b0220948_031211.jpg


そして肉の三井にも寄ってメンチカツで腹ごしらえした後に新宿へ舞台を見に!


b0220948_054812.jpg


今回の舞台「ヤミ金融」は今まで藤川君が演じた舞台とは違う
新たな演技で快心の一撃!
彼の新たな成長を観る事が出来て大満足でした!
今回は題名にちなんでピンクの鼻緒に紫の底のげんべいビーサンを
プレゼントに持って行って役柄にもはまりました。

次は何色のビーサンを持って東京へ行けるのか楽しみです!
[PR]

by sicilianima | 2012-08-04 00:16 | Pesce