カテゴリ:Vita( 7 )

 

Terme

b0220948_19591526.jpg

今年最後の定休日
朝から妻の姉を鎌倉に迎えに行ってから箱根に送った後、箱根湯本の友人が家族経営している「和泉」さんへ!
もう24年通わせてもらってますが、いつ来ても落ち着くなぁ〜。
今年の疲れをリフレッシュしました!
温泉最高!
[PR]

by sicilianima | 2016-12-31 20:00 | Vita  

Giro

b0220948_2231267.jpg


今日は、いつもトラモンターナで柑橘類や梅でお世話になっている小田原の穂坂さんの近所で開催されている梅祭りに行きたいとの妻の要望に答えて行って来ました!


b0220948_2233961.jpg


初めての梅祭りは天気も開花具合も良く、つきたてのお餅を食べながらのんびりとした後に、


b0220948_22335014.jpg

無料の6人乗りEVバスで周囲を観光、



b0220948_2234182.jpg

そして宇治茶と小田原レモンパイ味のイタリアンジェラートを食べ、


b0220948_22362795.jpg

すごく楽しい休日を過ごせました。

3月初めまでやっていますので、まだ行った事の無い方には是非オススメですよ!
[PR]

by sicilianima | 2016-02-17 22:39 | Vita  

Neonato

ぼなせーら!

冬の間は、いつ雪が積もるんだろうと毎日思っていたらもう春ですね!

TRAMONTANAをオープンして半年が過ぎましたが、
まだまだ落ち着く事は出来ずに毎日なんらかに追われてあっという間でした。


先日ご近所さんに、二日後にお食い初めを作って欲しいとお願いされました!
赤ちゃんが生まれる前から頻繁に来てくださっていた
フランス人と日本人のご夫妻だったので、
今までやったことの無い事でしたがせっかく与えていただいた機会なので
即決でやらせてもらう事にしました。

今まで立ち会うどころか、みた事も無い行事だったので
同業のイタリア料理をやっている友人達に相談しましたが
やはり彼らも受けたことの無いオーダーだったので
子供を持つ弟と母に相談した後、割烹料理をやっている高校時代からの親友にも
相談し、大家さんにも相談し、ネットでも調べてギリギリまでジタバタして
なんとか作り上げました。
b0220948_14752.jpg



b0220948_1413092.jpg



焦って撮ったので見づらい写メですが

・ご飯のお椀には色々入ったスペルト小麦のサラダ
・お吸い物のお椀にはグリーンピースのズッパ
・煮物のお椀にはブロードで炊いた鶏と菜の花と蕪とズッキーニ
・焼肴のお椀にはマリネしてから軽くスモークを施した鰤のカルパッチョに
 穂坂さんの柑橘のサラダを添えたもの




b0220948_1505356.jpg


そして別のお皿には真鯛と蛤のアックアパッツァを作りました。
いつもの浅利と違って蛤だとお皿に盛り切らないボリュームに!

最後にパンを一切れ添えました。



日本の伝統行事をイタリア料理店でやるにはどうすべきか?
大家さんが貸して下さったお膳のセットに上手く盛れるのか?
すごく色々な事を悩みましたが、フランス人と日本人のご夫妻が
TRAMONTANAでやってくれる事を考えた結果、
米は使わず麦で、うち流にまとめてみました。

初めてみたお食い初めはとても微笑ましい行事ですごく嬉しい料理を作らせてもらえて
また一つ新たな経験が出来ました♪
[PR]

by sicilianima | 2015-03-10 02:03 | Vita  

Volare

ブォンジョルノ!!!

またまた、随分久しぶりの更新になりました。



いきなりのご報告ですが

この度、オープンより4年半お世話になった

鎌倉のオステリア・ジョイアを6月1日までで退職致しました。



そして今、神奈川県茅ヶ崎市東海岸で開業をする準備をしております。
b0220948_11355442.jpg



ジョイアオープンより、沢山のお客様にお越しいただきまして

どうもありがとうございました!


クローズキッチンで一人で料理を作っていたので、

ほとんどお客様にお会いすることは無かったのですが、

食事を楽しまれている歓喜の声が聞こえて来るのが

とても嬉しかったです!



アルバイトではなくプロの調理師として働こうと思い、

調理師学校に通い始めた時から自分の店を持つ事を目標にしてきました。

修行を始めて色々な場所で沢山の人と様々な経験をして

20年が経った今、やっとスタートラインに立つ事が出来ました!



この20年の道のりは、決して順風満帆にやって来れた訳ではありませんでした。

沢山のお客様が食事を楽しみに来て下さったのと、家族、友人の応援があったので
 
険しい道もなんとか乗り越えられたと思っています。



自分の店を持ったからといって、決して楽になるというはありません。


しかし、今まで修行してきた中で「ああした方が良い、こうした方が良い」という事を

今まで以上に出して行ける場所が出来て

どれだけのお客様が楽しんでくれるのだろうか?にどんどんチャレンジして行きたいと

とても楽しみにしています!


開業準備は、まだ始まったばかりで

これから全てをやって行きますので、詳細が決まり次第

随時このブログでご報告して行きますので楽しみにしていてください!


宜しくおねがいいたします。





[PR]

by sicilianima | 2014-06-06 11:38 | Vita  

Vento.2

山菜採りの後は、
慣れ親しんだ野反湖への行き
お爺ちゃんや叔父さんが昔管理人をやっていた野反湖休憩所に挨拶に行った後
にこの所定番の湧き水汲みをしてから少しお散歩。

b0220948_0214961.jpg


この時期はシラネアオイが咲いていましたが、
写真を撮ろうにも風が強すぎて花がこっちを向いてくれていません・・・。

次の日、
叔父さんに「今日は何処に連れてってくれるの?」
と聞いたら「クレソン採りに行くか?」って。

勿論行きます!
叔父さんの車に乗って普段通らない道だけど結構な近所ですぐに
車から降りたら



b0220948_030414.jpg


何?良い感じの森!
そのすぐ先には



b0220948_0383470.jpg


えっ!?
写真でも解かるかな?



b0220948_042989.jpg


小川のまわりに生えてる草は全てクレソンで、
クレソンの下にも水が流れてる事が!

お世話になってる人達におすそ分けする為に大きな発砲スチロール二つに満タンに
摘んでも何処を摘んだのか解からない位のスケールの大きさです。



b0220948_0483459.jpg


知らなかった!

小さな時から頻繁に遊びに来てたつもりの母の実家の近くに
山菜や茸どころか、クレソンまで生えてるこんな楽園みたいな沢があったなんて!

思い起こせば僕が若かりし頃までは叔父さんが忙しい夏か冬しか来てなかったから
自分でチョロチョロとしてた程度で山の幸にも今ほど関心を持っていなかったから
景色を見る観光メインの滞在だったけど、
実は地元の人達って季節ごとのこういった楽しみに
幸せを感じて生活してたんだって!


僕の仕事は「これ美味しいから食べてみて下さい」って言って
人をもてなして喜んで貰う事が大きな根本になってるから、
最近は専門的な技術や知識も勿論大切なんだけれど
そのおおもとになる喜びや感動を感じさせてくれる
場所に行かせて貰える事ってとっても有り難く
嬉しいことだと思います。

こういう気持ちになれる所って大事にしなきゃいけないな。
[PR]

by sicilianima | 2013-05-24 01:13 | Vita  

Vento.1

毎月第三火曜、水曜はジョイアは連休ですが
5月の連休は群馬への山菜旅行がここ数年の楽しみになっていて
今年もまた群馬に行って来ました!

今年は途中の観光を入れず、大自然を満喫すると決めていたので
月曜の夜のうちに叔父さんの家まで直行しました。

関越自動車道を渋川伊香保インターで降りて吾妻渓谷沿いを走ると
夜で景色が見えなくても解かる位の清清しい空気

この時期は山々に藤が咲いてて昼間はこんな感じ

b0220948_23474650.jpg


そして朝起きて、早速叔父さんの家の近所のこの地域で管理してる山に叔父さんの友達と
一緒に山菜取りへ!

今年の連休は一週間遅い火曜だったのでもう暖かくなってしまい山菜が少なく
この日のメインはワラビ採りでワラビは沢山採れました。


b0220948_23501789.jpg


そして新しい友達の反魂草


b0220948_23524575.jpg


僕が遊びに行くので前もって他の山菜も採っておいてくれたので
夕飯はいつもの豪勢な山菜天麩羅で叔父さんに沢山山菜を揚げてもらいましたが、
今回は夕飯の前の山菜採りの後の昼飯も山菜でした。



b0220948_024646.jpg


叔父さん達が森の中でコンロと鍋だけで作ってくれたのは
「山ラーメン!」


b0220948_06171.jpg


持ってきたラーメンはインスタントでも
山菜盛り沢山の紛れも無いご馳走で今回も大満足の山菜採りでした!
[PR]

by sicilianima | 2013-05-24 00:14 | Vita  

Felicissimo

5月の3週目の2連休
久しぶりに母の実家、群馬県の前六合村(現中之条町)に行って来ました。

大切に乗っているスバルの愛車で何度と無く行き慣れた道を走り、
今回の寄り道は宮崎監督の作品で描かれている四万の温泉に行ってみました。

b0220948_2324567.jpg


以前からここに有る事は知っていたものの初めて行ってみると
凄く歴史を感じる作りの温泉で大満足し、次の寄り道草津の
草津熱帯植物園へ!



b0220948_2341594.jpg


ここも今回初めて訪れましたが
物凄い大雨でガラガラの貸切状態で人気のカピバラも独り占めして、
無料のドクターフィッシュに手と足を綺麗にしてもらいましたが
最初は感触に慣れずくすぐったさに笑ってしまう位だったのが
慣れてくると心地よく結局30分位は食べられ続ける心地よさでした。



そしてようやく叔父さんの待つ家に着くと、
楽しみにしていた山菜狩りは今年は近隣の山が伐採されたので
山菜狩りは出来ないという事で
あらかじめ叔父さんが集めておいてくれた山菜で
早速お楽しみの山菜天麩羅大会を!



b0220948_2354215.jpg


料理上手な叔父さんがキッチンで揚げてくれる山菜は天然の
たらの目
こしあぶら
山椒の葉
もみじがさ
と、
近所の方が森の中で育てている肉厚の原木椎茸

昨年ははりぎり、ぎょうじゃにんにくなんかもありましたが
今年はこれだけでも大満足!

香りも味も力強く上品な山菜達の天麩羅を
昨年は盛り合わせなら10人前位食べて他に何も食べられなかった程
満腹に食べきったけど、今年は去年よりも早く満腹になり
1年歳を取った事を身を持って実感しました・・・。



b0220948_237474.jpg


叔父さんの家を含むこの集落は全て温泉が引かれているので
ここでもまた温泉を楽しみ就寝♪

翌朝、
おじいちゃんの代から数年前まで叔父さんが管理人をしていた
休憩所の有る野反湖へ!


小さな頃より見慣れた野反湖にはまだ少し雪が残っているほどの高地で
ここに来るとリフレッシュして澄んだ心になれる気がするんです。



b0220948_2385566.jpg


野反湖休憩所の反対岸に出来たビジターセンターには
皇太子様を案内した経験もあり、山野草の本も出している叔父さんの撮った
山野草の写真が掲載されていたり、野反湖の歴史に今は亡きおじいちゃんの
名前と写真が掲載されているのを見ておじいちゃんを思い自己満足!


そして野反湖に行ったら最近お気に入りになったのが
湧き水汲みです!



b0220948_23111018.jpg


何とも言い表せない柔らかくて優しい味の水を持ち
残念だけど叔父さんにお礼を言って帰路へ。

昨年は叔父さんの家のある集落の下にある
川の河原から温泉が湧いている尻焼温泉に入って帰りましたが
今年は昨日の大雨のせいで川の水量がいつもより随分多いから
これではぬる過ぎで入れないだろうと断念。

吾妻渓谷を見ながら帰路を走り
長野原町の川原湯温泉に寄り、
共同浴場の王湯でもうひとっ風呂頂きました!

ここ王湯で売っている卵を買って一度出て、
無料の足湯の上で温泉が湧いている所に浸けてから
温泉に入っていると出る頃に丁度良い温泉卵が出来上がるのが
僕流の楽しみ方です!

今回もとても癒された群馬県吾妻郡のこの一帯は、
小さな頃は電車、免許を取ってからはバイクや車で
何度と無く訪れていますが何度行っても飽きない、
僕に自然の楽しみや色々な事を
感じさせてくれる大事な場所です。
[PR]

by sicilianima | 2012-05-30 00:20 | Vita